サンプルホーム

学校案内Information

校長あいさつ

さいたま市立大宮南小学校

校  長  清 水  肇

 本校は、昭和3年大宮尋常高等小学校(現在の大宮小学校)の南分校として開校し、昭和7年4月1日大宮南尋常小学校として設立されました。その後、昭和16年に大宮市南国民学校、昭和22年に大宮市立大宮南小学校、平成13年に大宮、浦和、与野の三市合併に伴い、さいたま市立大宮南小学校に改名され現在に至っています。創立から89年目を迎える学校です。関東一の宮「氷川神社」の参道に面し、大宮駅・さいたま新都心駅からも近く、大宮南中学校や県立大宮高等学校もあり文教地域に位置しています。  また、海外に転出入される方も多い地域です。
 歴史や業績についていくつか紹介いたします。まず、各種研究については、体育科の研究を通して文部大臣より保健体育表彰を、さらに帰国子女教育研究発表会を昭和60年から連続14年行い、国際理解教育も研究してまいりました。その他に、優良PTA、給食優良校として表彰されています。
 また、昭和42年から「ことばの教室」を開設し現在53年目に入っています。きこえやことばの状態に応じた適切な指導を行い、課題の改善とコミュニケーション力の育成を図っています。さらに、吹奏楽部の活動も活発で、各種大会で賞をいただいたり、市内駅伝大会においても優秀な成績を修めたりしている教育活動の充実した学校です。

令和3年度 学校経営方針

 第2期さいたま市教育振興基本計画に基づき、 さいたま市の教育が目指す人間像「世界と向き合い 未来の創り手として 輝き続ける人」のもと、本校では、引き続き「心もからだも健康な子」という学校の教育目標を掲げ、目指す学校像 「大宮南小学校で学ばせたとの期待と信頼に応えられる学校を創る」とします。 また、withコロナ aftreコロナ 時代にあった教育活動を推進します。

 今年度は、以下の項目を重点目標(抜粋)としました。

  1 南小スタンダードの活用と指導の徹底
  2 さいたま市GIGAスクール構想の推進
  3 高学年における教科担任制の推進
  4 いじめ0 いじわる0 ⇒感染者等への差別撤廃
  5 コミュニティスクール準備
  6 創立90周年への取組

 教職員一同、子どもたちのよりよい成長のために、切磋琢磨してまいります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 ※令和3年度の学校経営方針の詳細は以下のリンクから
   令和3年度 学校経営方針

大宮南小学校の沿革史

 昭3.11.22  大宮尋常高等小学校南分校として開校。
 昭7.4.1  大宮南尋常小学校創業
 昭16.4.1  大宮市南国民学校と改称
 昭22.4.1  大宮市大宮南小学校と改称
 昭29.3.13  保健体育優良校として文部省表彰
 昭35.9.13  体育館新築落成
 昭36.9.13  校旗制定
 昭36.9.26  給食優良校として文部大臣表彰
 昭37.3.3  校歌制定
 昭38.7.29  プール落成
 昭42.4  ことばの教室開設
 昭42.12.25  聴覚・言語指導教室改装竣工
 昭44.11.19  社会科研究発表(県・市教委、県社教連)
 昭46.5.13  教科書研究委嘱(文部省)
 昭53.2.22  ことばの教室開設10周年記念研究発表会
 昭56.10.30  第10回記念全国難聴言語障害教育 研究協議会埼玉大会
 昭57.3.1  創立50周年記念式典
 昭57.11.11  第33回放送教育全国大会研究発表
 昭60.2.20  帰国子女教育研究発表会(文部省、市教委)
 昭61.3  体育館竣工・落成
 昭63.2.25  ことばの教室開設20周年記念研究発表会
 平元.2.10  帰国子女研究発表会(文部省、市教委)
 平3.2.20  帰国子女教育受入推進地域指定研究発表(文部省)
 平3.3  校庭改修工事完成
 平3.11.1  創立60年記念式典
 平5.2.23  帰国子女教育受入推進地域指定研究発表会(文部省)
 平5.10.22  第4回馬場賞受賞(国際教育交流馬場財団より)
 平5.11.19  第24回「博報堂」受賞(国際理解教育分野)
 平6.11.18  帰国子女教育受入推進地域指定研究発表会(文部省)
 平8.1.12  コンピューター室完成
 平8.5.13  情報教育研究委嘱(市教委)
 平8.9.2  ボランティア体験研究協力校(市教委)
 平8.11.12  帰国子女教育受入推進地域指定研究発表(文部省)
 平9.8  ことばの教室改築工事竣工
 平9.11.26  情報教育研究発表会(市教委)
 平10.2.13  ことばの教室開設30周年記念発表会
 平10.11.27  帰国子女教育受入推進地域指定研究発表会(文部省)
 平13.2.2  全国小学校社会科研究発表会(全国、関東、県社教連)
 平13.5.1  さいたま市立大宮南小学校と改称(3市合併に伴い)
 平13.10.13  創立70周年記念式典
 平14.3  第1校舎耐震補強工事完了
 平16.11  さいたま市教育委員会委嘱「情報教育」研究発表会
 平16.11  第20回小学校算数教育研究全国(埼玉)大会(会場校)
 平18.11  さいたま市教育委員会委嘱「図書館教育」研究発表会
 平18.12  さいたま市教育委員会委嘱「人権教育」研究発表会
 平22.10  東日本学校吹奏楽大会10年連続出場
 平22.10  さいたま市教育委員会委嘱「体力向上」研究発表会
 平23.3  校庭改修・スプリンクラー設置
 平23.11  創立80周年記念式典挙行 
 平25.10  国語力向上研究発表会(市教委・県国研)
 平27.3  学校太陽光発電設備・蓄電池設置
 平27.10  体育館非構造部材耐震化等改修工事
 平28.10  学校保健研究発表会
(市教委及び日本学校歯科医会委嘱・市学校保健会研究指定)
 平28.11  大宮支部駅伝大会 男子の部 優勝
 平30.8  トイレ洋式化工事 
 令元.10  台風19号に伴い、指定避難所開設
 令2.3  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内一斉臨時休業
 令2.3  車いす対応バリアフリー工事 
 令2.4.1  児童数775名 23学級で令和2年度開始
 令2.4.8  臨時休業延長
 令2.6.1  2部制授業開始
 令2.6.15  通常授業開始
 令2.10  南校舎西側階段に昇降機設置 
 令2.11.19  さいたま市教育研究会
生活科・総合的な学習の時間専門部 公開授業会場 
 令3.3.12  創立90周年記念植樹式(校庭南側枝垂桜) 
 令3.3  フェンス改修工事 
 令3.3  南校舎西側トイレ改修工事
 令3.4.1  児童数864名、28学級で令和3年度開始 

大宮南小学校 歴代校長

 代 校長名   在職期間
 初  向山 欽次  昭7.4~昭8.3
 2  岡村源太郎  昭8.3~昭9.4
 3  岸 銹一郎  昭9.5~昭14.3
 4  岩井 文次  昭14.4~昭16.3
 5  堀江 弘之  昭16.4~昭18.3
 6  持田 清吉  昭18.4~昭22.3
 7  小杉 信之  昭22.4~昭24.3
 8  熊谷 徳己  昭24.4~昭31.3
 9  矢部  一  昭31.4~昭35.3
 10  黒須 元次  昭35.4~昭39.3
 11  鈴木 広伺  昭39.4~昭42.10
 12  高坂 良助  昭42.11~昭45.3
 13  大竹 保次 昭45.4~昭48.3 
 14  松岡 好男  昭48.4~昭50.3
 15  平野 禎一  昭50.4~昭53.3
 16  酒井 英世  昭53.4~昭54.3
 17  小古瀬光廣  昭54.4~昭57.3
 18  須藤 忠七  昭57.4~昭61.3
 19  金子 昭男  昭61.4~昭63.3
 20  吉岡 由和  昭63.4~平4.3
 21  松本  曻  平4.4~平6.3
 22  松岡  靖  平6.4~平9.3
 23  川根 快史  平9.4~平12.3
 24  齋藤  勝  平12.4~平15.3
 25  安野 進一  平15.4~平18.3
 26  星野 薫  平18.4~平23.3
 27  鈴木 薫  平23.4~平25.3
 28  新井 英人  平25.4~平28.3
 29  駒宮 寿夫  平28.4~平30.3
 30  野村 晃  平30.4~令2.3
 31  清水 肇  令2.4~