5年生の活動

 舘岩少年自然の教室 
就学児健診
 

来年度一年生になる子を迎え、健診を行いました。机移動や器具の設置など健診の準備をしたり、健診をする子のお手伝いをしたりしました。

小中連携授業
 

大宮南小学校では、小中一貫教育の1つとして大宮南中学校の先生が来校し、授業をしてくださいます。11月は、美術の先生にお越しいただき、鑑賞の学習をしました。 

わくわく体験学習
 
 

5年生のわくわくの学習テーマは「福祉」です。体験学習を通して、さまざまな立場の方が日々感じていることを学び、自分にできることを見つけました。

家庭科学習
 
   
 5年生から家庭科の学習が始まり、2学期は主に、ミシンを使ったソーイングと調理実習を行いました。調理実習では、透明の鍋で中の様子を観察しながらご飯を炊きました。また、「だしソムリエになろう」というテーマで、4種類のだしを飲み比べ、うま味のもとである「だし」は日本の伝統の味であり、料理のおいしさをうむ大切な役割であることを学習しました。
競書会
   
 1月8日(水)に行われました。静寂の中、2学期や冬休みに練習した「語り合い」の字を、集中して書くことができました。
未来くる先生
   
総合的な学習の時間(わくわく)の福祉学習の一環として、1月10日(金)に東京パラピンピック日本代表の加藤健人先生をお迎えして行われました。先生からのお話やブラインドサッカーの体験を通して、相手の立場に立ってコミュニケーションをとることの大切さについて学ぶことができました。
鉄道教室
   
社会科の情報学習の一環として、1月22日(水)に東日本旅客鉄道株式会社大宮支社のみなさんをお迎えして行われました。ICカード乗車券や切符にはさまざまな情報が含まれていること、情報の活用が「便利」「快適」「環境」につながっていることを学びました。
校外学習
   
社会科の工業学習の一環として、1月24日(金)に、スバルビジターセンター矢島工場とヤクルト本社茨城工場へ行ってきました。工業生産の流れなどを直接見ることで、2学期に学習した内容をさらに深めることができました。 


戻る      TOPページへ戻る